2013年9月26日木曜日

新潟屋 (東十条)

一番下っ端KPXです。

先日アップした喜多八(西日暮里店)でサクっと3杯流し込んで、店を後にして次に向かったのは京浜東北線の東十条駅近くの「新潟屋」さん。

※食べログ:新潟屋

山手線の外という事で、なかなか行かないゾーンですね。

ただ、田端と赤羽の間で田端からは2駅なので、ちょっと足を踏み出せば手の届く場所では有ります。

徒歩2、3分程度の駅近酒場で、すぐ近所には「吉田類の酒場放浪記」「おんな酒場放浪記」でも紹介された「埼玉屋」も有ります。

今回は新潟屋へ。

通は「がたや」と呼ぶそうです。




金曜日の19時半くらいだったか、店に入ると、見事に満席。

コの字のカウンターは20人くらい、テーブル席もたくさん有ってキャパは広いです。


金曜日だけに、客層は近所が職場だと思われる会社員が多かったかなと思います。

私の前に、年配の男女2人が並んでおり、20分程度並ぶとカウンターが1席空き通されます。
その頃には私の後に5人程度待ち人が増えておりました。

「お待たせしてごめんなさいねぇ」と女将らしき女性の親切な案内。



焼き台には見るからに職人とも思える推定70歳前後のおやっさんが無言でひたすら串を焼き、その周りにはお母さん度高めのスタッフが4人くらい調理場&フロアーを忙しそうに走り回っております。

オーダーを通すタイミングにも気を使いたいところ。

ただ、お母さん達はみんな凄く親切で、その辺りも居心地の良い大きなポイントです。(これ大きい)





つい先ほど喜多八さんで串を4本食べたので、まずはハイサワーとレバ刺をオーダー。

お通しは浅漬けです。





このグラス欲しいですよね・・・
「おれは今なにを呑んでるんだ?」
そんな酔っ払いの悩みを1発解消!




レバ刺は角も立っていて、側面もツルツルしてて新鮮だという事がすぐ分かります。

刺しはタンとハツも有りますが、タンは売り切れていた模様。





モツ焼き屋でよく見る光景ですが、売り切れると壁のメニュー札が裏返しになるスタイル。

私が座っている間、焼き物もどんどん裏返されていきます。



店内の張り紙に焼酎は寶焼酎を使っていると書いてあった記憶が有り、
ゆっくり呑んでいたのですが、この辺からイマイチ記憶が・・・

2杯目はハイボール。

これもまた、グラス欲しい・・・。

ちなみにウーロンハイには「ウーロン」と書かれております。


1軒目でも串を食っているため、この時点で肉は
もう食べる気がなくなり、酢の物とニンニク串をオーダー。




ゆっくりゆっくり呑んでいると、帰るお客さんもチラホラ。

ニンニクと酢の物をちょろちょろ摘んで、3杯目に確かもう1杯ハイサワーを頼み、
会計は2,000円ちょっとだったかと思います。

モツ串は1本100円なのに、1本も食べれなかったという・・・

焼き台眺めている感じだとレバーとかシロ辺りはクオリティー高そうに見えたので、
次回は1軒目で伺いたいところでした。

営業時間は月~金の16時~21時なので平日に早く来るしかないという・・・。

そう考えると近所に在住、または近所が職場とかじゃない人にとっては幻の酒場だぁ・・・






店を出ると看板の電気は消えておりました。

せっかくの金曜日という事、私の自宅は板橋駅という事で、この後は
同じく東十条にある「みとめ」に向かうのでありました・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【追記】

何度か通っておりますので写真を追加しておきます。




子袋のなまこ(300円)







定番の煮込み(300円) 七味と山椒はやげん堀です。









タン刺し(300円)







レバーのタレ(100円×2) 
レバーはタレ・塩じゃなく、味噌を指定すると良いです。激ウマです。




                     


   シロのタレ(100円×2)

タレはサラっとしております。下処理が効いているのか柔らかくて最高です。






チレのタレ(100円×2) これもタレではなく、味噌が合いそうです。





ってな感じです。

他にも串はいろんな種類を頂きましたが、どれも美味いです。

ミノの味噌なんて最高です。

湯豆腐やサラダなんかも有りますが、串は100円、それ以外はどれも300円なので酔っ払いつつも頭で計算しながら呑めますね。

テーブルも有るのでグループ呑みのOKだし、1人でも落ち着いて呑めるNICEな環境です。



月~金のみ営業で、時間は16時~21時なので、まさに幻の酒場です。

平日だと比較的入りやすく、金曜日はさすがに混みます。

金曜日も日によっては数人並んだりしますが、ダラダラと
長居する人も少ないので少し待てば座れたりもします。

ピーク時はテーブルだと相席も有るし、カウンターには椅子を追加してギュウギュウに
詰め込まれたりしますが、それでも通いたくなる店なのであります。

ただ、19時過ぎると品切れの連発なので、余りモノで楽しむしか有りませんが・・・















ボール繋がりで、FIRE BALL「残すべきもの」


ジャパニーズダンスホールレゲエはがっつり盛り上がってるシーン。
どっぷり聴いてませんが、2006年のFUJI ROCKで観たFIRE BALLのLIVEは素晴らしかったです。


0 件のコメント:

コメントを投稿