2013年9月20日金曜日

うさぎや(沖縄 宮古島店)


一番下っ端のKPXです。

毎年、夏休みはお盆に取らず、ズラして9月に石垣島へ行くのですが、石垣はかれこれ5,6回行ってるため、今回は宮古島に行きました。

妻はお酒が呑めないため、夜は1軒目は食事して、2軒目からは私1人で酒場放浪という展開です。

ホテルでオリオンの缶ビール、1軒目で泡盛を食らったため、まあまあ酔っ払ってしまっていたので、1人で民謡酒場に入ってみました。

観光客向けの民謡酒場はこの地域にいくつも有ったのですが、知り合いから「うさぎや」が沖縄民謡歌手の大城美佐子さんのお知り合いがやっていると聞いて「うさぎや」をセレクト。


市役所の裏手が宿泊施設や飲食店が固まっている繁華街になっていて、ハシゴはしやすいゾーンです。

地元の人が集まる酒場やBARは、こことは離れたところに有るそうですが、あまり調子ぶっこくと、トラブルに巻き込まれるパターンも有るようなので、大人しく観光客向けゾーンで満喫します。



建物はかなり立派です。

第一号店は埼玉県の大宮にあり、石垣島、そして宮古島にもOPENした民謡酒場。

3店舗目がここまで豪華って事は、結構儲かったんでしょうね。

ガラス貼りで店内が見えるのですが、7,8割程度の客入りで、LIVEも真っ最中の模様。

「1杯呑んですぐ帰るのですが、大丈夫?」と店員に聞いたところ、問題ないという事なので入店。

座敷も完備し、店内はかなり広いです。

通されたのは、大きいテーブル(10人程度が座れるレベル)のまさかの相席・・・

腹もいっぱいだし、泡盛水割りセット頼んでしまうと飲み干すのに時間が掛かってしまうので、シークヮーサーサワーとミミガーポン酢をオーダー。

すると、茶碗山盛りのミミガーが目の前に出されます・・・

「おいおい、いくらなんでも食いきれねぇよ・・・」

すると、私の隣にも新規で30代男性が1人。

サラダとグルクンの唐揚げをオーダーし、テーブルに出てきたのは超大盛りのサラダとグルクン2匹分の唐揚げ。

「うわっ!多いよ・・・」と独り言を言う彼。

思わず笑う私。

こうして1人客通しのコミュニケーションが始まるわけです。

ふとテーブルの真ん中を見ると・・・






料理一品の量が多いのと、1人客同士で「ゆうたく」させるために、1つのテーブルに集合させるというお店の計らいだったのです。

まんまと周りの1人客達と会話をし、いろんな地方から来た観光客と、宮古島情報を交換したりしました。

店内では沖縄民謡のLIVEも2部構成で展開されておりまして、呑んで食べて、見て踊って、何でもOK。






LIVE中に店員に渡された三板(さんば)という打楽器





オーダーした料理はミミガーポンズ一品でしたが、他のお客さんのお料理をつまんだり、酒もおかわりしまくり、さらには気付けばカチャーシーで店内を行進しておりました。

入店したのは20時過ぎ位でしたが、お会計する時には閉店時間でした・・・。

会計もミュージックチャージ300円を入れて2,000円を超え。

もろに観光客向けな民謡酒場なのですが、それはそれでサービスの方向性が分かりやすくて、とても楽しめました。


1人で行っても、仲間や家族で行っても楽しめる酒場なのであります。

ちなみに、この日に知り合った、Y君とRちゃんとは2日後にこの店でまた呑む約束をして、3泊4日の間に2回も「うさぎや」で遊んだのでありました・・・。










去年の沖縄のTV CMではこの曲をバックにオリオンビールのCMがガンガン流れてましたね。
↓うさぎやの宮古島店じゃなく、石垣島店のLIVE動画↓








これ、ヤバいよな~、何度も見た動画だ~

↓「嘉手久~唐船ドーイ」  嘉手苅林昌↓







0 件のコメント:

コメントを投稿