2013年5月14日火曜日

鳥房

こんばんは、TKXです。

先日、酒人に人気の京成立石で酒場ツアーをしてきました。

今回は5軒はしごしたうちの2軒目に行った「鳥房(とりふさ)」を紹介しようと思います。

こちらは鶏肉料理と唐揚げが人気のお店で、いつも行列ができているそうです。




日曜日だったので開店時間の15時少し前に到着するよう向かったのですが、すでに開店していて座席はほとんどうまっていました。

あとで聞いた話しだと、このお店は開店時間前に開けちゃうことがよくあるそうです。

開店に合わせて行こうと思っている人は気を付けてくださいね。

入店して、まずは飲み物の注文を取られました。

飲み物は何があるのかな、と店内を見回していたら、店員さんになかば強引に瓶ビールを注文させられました。

ここの店員、ほぼオバサンなのですが、みなさん個性が強いです。ボス的なオバサンが特に強いです。

人によっては接客態度が嫌だと感じるかもしれませんが、まあ慣れなのかもしれませんね。(私は最後までなれませんでした。)


飲み物と一緒に出てきたお通しは、鶏皮とスライスした生姜を煮たやつでした。

これは味がしっかりしていて酒のツマミに最高でした。とても美味しかったです。






唐揚げとぽんずさしというサイドメニューを注文して待っていると、先にぽんずさしが出てきました。

これは鶏肉のたたきにネギとトウガラシを細かく刻んだものをのせてポン酢をかけたものでした。

さっぱり食べられて美味しかったです。






そのあと少しして、いよいよ看板メニューの鶏の唐揚げの登場。でかい。

値段は600円くらいだったか、一羽の半分あります。

熱そうだから少し冷めてから食べようと思っていたら、店員のオバサンが親切に唐揚げの分解方法を教えてくれ始めました。

おかげで熱い唐揚げ触らなきゃならないわ、下手だとダメだしされるわで、少し気が滅入りました。






大きすぎて途中から少し飽きてしまいましたが、唐揚げ自体は美味しかったです。

店頭では唐揚げの持ち帰りもやっているみたいですが、予約の電話がひっきりなしに鳴っていました。

予約してから1~2時間待ちは当然みたいです。

急に行っても買えないのでテイクアウトしようと思っている人は気を付けてくださいね。

2人で唐揚げ1つずつ、他に日本酒1本と漬物を注文して四千円でお釣りがきました。

なかなかコストパフォーマンスもよく、人気の理由がわかりました。

次回は唐揚げ以外の鶏肉料理のサイドメニューも試してみたいと思います。




また良い酒場を見つけたら紹介しますね。

では。



↓↓吉田類の酒場放浪記でも取り上げられております♪
http://youtu.be/q3EXBcaN-oE






0 件のコメント:

コメントを投稿